ビタミン様物質の概要

今、マスコミなどで話題のビタミン様物質の効能をわかりかやすく 解説しています。

ビタミン様物質の定義

ビタミン様物質とは、ビタミンと同じような作用を行ってはいるものの、欠乏症がなかったり、体内で合成できたりするもので、いわゆる、「ビタミンの定義」から外れてしまうビタミンです。

ビタミン様物質と聞くとあまりなじみがないですが、中には薬に使用されたりしているものもあるほど、メジャーです。

現在は、ビタミンやミネラルに比べると、まだまだ研究途上ですが、研究が進み様々な効果が解明されるのが期待されています。

ビタミン様物質の役割

役割としては、定義にあるように、ビタミンと大差はありません。様々な役割を持ち、 私たちの健康を維持しています。

なかには、ビタミンやミネラルを凌ぐ効能を持つ、すごいやつもいます。
ビタミンEなどの抗酸化作用は、コエンザイムQ10がなければ、その強力な効果を持続できませんし胃を助ける働きをする、ビタミンUの効果も目を見張るものがあります。

また、名前からも想像ができるように、、ビタミンとも非常に深く関わっています。それぞれの栄養素が、ビタミンと同じように、それぞれのビタミンやミネラルと助け合ったりもするのです。

詳しくは、左のメニューで各ビタミン様物質の役割を調べて見てください。

ビタミン様物質の種類

種類の中で代表的なものは、コエンザイムQ10(ユビキノン)や、ビタミンP(バイオフラボノイド)などがあります。

また、ビタミン様物質は研究途上なので、解明が進むにつれて、どんどん種類も増えてきています。何年後かには、当然、今以上に増えているでしょう。

ビタミン様物質の補給方法

前述しましたとおり、この栄養素は、体内で作り出すことのできる物質もあります。
ただし、必要量が作り出せるかは別問題です。

作り出せるとしても、体が健康で、バランスのいい偏っていない食事を毎日、摂っていることが前提です。実際は、なかなかできることではありません。

ましてや、ビタミンの概要でも触れましたとおり、野菜や果物に含まれる栄養素が昔に比べて減少しているという事があります。

やはり、自分のできる範囲でバランスのいい食事を摂り、足らない部分をサプリメントで補う、これが現実的ではないでしょうか?

スポンサードリンク

注意点

トップページのビタミン・ミネラルの効果や効能に記載の、「注意事項と免責事項」をご理解の上ご利用下さい。


Copyright©「解りやすいビタミンの効能」All rights reserved.