カリウムの効能

解りやすく、カリウムの効果や過剰症などの解説をしています。

カリウム

[元素記号]K [分類]必須構成元素

カリウムの効能

血圧を正常に保ちます

細胞内の余分なナトリウムを排出し血圧を正常に保ち、高血圧などを予防します。

心筋梗塞などを予防します

細胞内のナトリウムのバランスを保ち、心筋の働きを正常に保ちます。

筋肉の収縮を正常に保ちます

細胞の内外におけるナトリウムとのバランス維持作用が、筋肉収縮の神経伝達に関わり、正常に保ちます。

カリウムの欠乏症

高血圧

不整脈、筋力低下

カリウムの過剰症

高カリウム血症

胃腸の不調、下痢等

摂取時の注意点

カリウムの排出は、ほとんど腎臓に限られているため、腎機能が低下している場合は、カリウムが排出しきれず、体内に蓄積されます。
カリウムが、排出されなければ、高カリウム血症を招く危険があり、そうなれば、血圧の低下や心停止もありうるので、過剰摂取は十分に注意が必要です。

1日当りの摂取目安量
  厚生労働省
推  奨  量
米国食品医薬品局
推  奨  量
適正値 上限値 適正値 上限値
男性 2000mg 設定なし 2000mg 15000mg
女性 2000mg 設定なし 2000mg 15000mg
食品での必要摂取量換算

バナナ 約2〜3本

煮干  約80尾(200g)

栄養素はできるだけ食品での摂取を心がけましょう。

栄養素をサプリメントなどで摂取する場合は、自然に近いものが安心です。

注意点

トップページのビタミン・ミネラルの効果や効能に記載の、「注意事項と免責事項」をご理解の上ご利用下さい。


Copyright©「 解りやすいビタミンの効能」All rights reserved.