グリシンの効果

非必須アミノ酸のひとつであるグリシンは、高い睡眠効果があるとされています。
近年の研究でわかってきた子の効果は、注目となっています。
グリシンの副作用に注意しながら、サプリメントなどを上手に使いましょう。

グリシンの効能

快適な睡眠を与えてくれます。

就寝前にグリシンを摂取すると、手足の血管を広げ、血流をよくすることで深い眠りに付くことが出来て、目覚めが良くなりとの研究結果があります。
現代人は、ストレスなどから快適な睡眠を取れていないとされているため、注目の効果となっています。

コラーゲンを作ります。

グリシンが作り出すわけではありませんが、コラーゲンを作り出す過程でグリシンが必要となってきます。その為、不足するとコラーゲンの生成がうまくいかなかったり、両が酸くなったりしてしまいます。

グリシンの欠乏症

寝つきが悪い、髪がパサつく等

グリシンの副作用

報告されている副作用はありませんが、まれに悪心、嘔吐、上部消化管の不調を引き起こすことがあるようです。

摂取時の注意点

アミノ酸は、全体で摂取するのが効果的です。。

1日当りの摂取目安量

現在、1日当たりの摂取目安量は、厚生労働省では設定されておりません。

スポンサードリンク

注意点

トップページのビタミン・ミネラルの効果や効能に記載の、「注意事項と免責事項」をご理解の上ご利用下さい。

Copyright©「 解りやすいビタミンの効能」All rights reserved.