ビオチン(ビタミンH)の効能

解りやすくビオチンの効果や過剰摂取による副作用の解説をしています。
皮膚のさまざまな疾病の改善に役立つとされ、アトピーに有効な事は有名です。
その効果のすばらしさから、DHCやファンケルなどもサプリメントを販売しています。

ビオチン(ビタミンH)

[化学名]ビオチン [性質]水溶性

ビオチンの効能

アトピー性皮膚炎の原因を減少させる

ビオチンがアトピーの原因ともなるヒスタミンの発生を抑えます。
また、近年には調整粉乳を飲んでいる乳児のビオチン欠乏が、アトピー性皮膚炎の原因と疑われ始め、乳児の摂取推奨量が新たに追加されました。(5μg)
また、掌蹠膿庖症の予防にも効果があるとされ、ビオチンのサプリメントも人気になっています。

肌や髪を健康に保ちます

ビオチンはビタミンHとも呼ばれ、ドイツ語で皮膚をあらわす「Haut」の頭文字をつけられた、まさに肌のビタミンで、肌や髪、爪なども丈夫にします。。

糖尿病を緩和する

ビオチンが血糖値を正常に保つとういう報告があります。

糖質のリサイクルを助けます

ビオチンは、ブドウ糖がエネルギーに変わる時に生じる乳酸を再度ブドウ糖に戻す糖新生を助けます。

天然のビオチンを含んだ、お奨めサプリメント。

ライフスタイルシリーズ
マルチビタミン・ミネラル

マルチビタミン

天然のビオチンを18mcgの高配合。
23種類もの栄養素を同時に摂取。

パセリや人参(キャロット)などから作った天然マルチビタミン・ミネラルです。
全てのビタミンB群が配合されているので、効率よく栄養素が働いてくれます。

お肌の為に、積極的にビオチンを摂りたい方は、ビオチンが100mcgも配合されているビタミンB群(高単位タイプ)がお奨め。
販売元:ナチュレサプリメント


※各サプリメント販売店とのトラブル等は、当サイトでは一切関知致しません。
又、効能は栄養素に対しての記述であり、サプリメントの効能を述べたものではありません。

ビオチンの欠乏症

口唇炎、脂漏性皮膚炎、脱毛、疲労感

ビオチンの副作用

特に確認できず。

摂取時の注意点

生卵の白身に含まれるアビジン(たんぱく質)がビオチンと結合し、腸でのビオチンの吸収を妨げる為、 生卵を毎日大量(10個程度)に食べる方は、ビオチン欠乏の注意が必要です。

調整粉乳を飲んでいる乳児はビオチンが欠乏しやすく、アトピー性皮膚炎の発症リスクが高いようです。 米国の調整粉乳はビオチンが添加されていますが、現在日本ではビオチンは添加物として認められていないのが、原因のようです。

ビタミンB群は相互的に働くので、Bコンプレックス(B1B2B6B12ナイアシンパントテン酸、ビオチン、葉酸)で摂るようにすると効果があがります。

1日当りのビオチン摂取目安量
  厚生労働省
推  奨  量
米国食品医薬品局
推  奨  量
適正値 上限値 適正値 上限値
男性 30μg 設定なし 100μg 設定なし
女性 30μg 設定なし 100μg 設定なし
食品での必要摂取量換算

たまねぎ 約0.5個(143g)

いわし 約1尾(125g)

栄養素はできるだけ食品での摂取を心がけましょう。

栄養素をサプリメントなどで摂取する場合は、自然に近いものが安心です。

スポンサードリンク

注意点

トップページのビタミン・ミネラルの効果や効能に記載の、「注意事項と免責事項」をご理解の上ご利用下さい。

Copyright©「 解りやすいビタミンの効能」All rights reserved.