パントテン酸(ビタミンB5)の効能

ニキビなどの肌にまつわる症状にパントテン酸は有効性を発揮します。
しっかり、効果や多く含まれる食品などを学んでください。

パントテン酸(ビタミンB5)

[化学名]パントテン酸 [性質]水溶性

パントテン酸の効果

脂質、糖質の分解を助けます

パントテン酸が脂質、糖質を分解しエネルギーに変えるのを助けます。

化学化合物の解毒作用があります

パントテン酸から生合成されるコエンザイムAという物質が除草剤、殺虫剤などに配合されている有害な化学化合物に対する解毒作用あるとされています。

ストレスに対する抵抗力を高めます

パントテン酸が人間がストレスを感じた時などに作られる副腎皮質ホルモンの合成を促進させます、 副腎皮質ホルモンの作用により血糖値と血圧を上昇させ、ストレスに対抗します。

肌を健康に保ちます

パントテン酸がコラーゲンの生成に必要なビタミンCの働きを助けます。また、脂質を分解することで、余分な脂質を減らし、ニキビや肌荒れなどの対策としても有効です。

免疫力を高めます

パントテン酸がビタミンB6葉酸と共に免疫の為のたんぱく質の生成を助けます。

天然のパントテン酸を含んだ、お奨めサプリメント。

ライフスタイルシリーズ
マルチビタミン・ミネラル

マルチビタミン

天然のパントテン酸を、17.5mgの高配合。
23種類もの栄養素を同時に摂取。

パセリや人参(キャロット)などから作った天然マルチビタミン・ミネラルです。
全てのビタミンB群が配合されているので、効率よく栄養素が働いてくれます。

さらに多くの、パントテン酸を摂取したい場合は、こちらのビタミンB群サプリメントがお奨め。
販売元:ナチュレサプリメント

フードネイチャーシリーズ
マルチビタミン・ミネラル

フードネイチャー

自然のままの、パントテン酸で健康の基礎作りに最適。

一般的なサプリメントと違い、化学合成ビタミンは当然の事、抽出ビタミンすら使わずに、「野菜」・「果物」をそのまま、サプリメントにしています。また、添加物も最小限にとどめており、安全・天然にこだわったサプリメントになっています。
販売元:サプリメントアンドピュア

※各サプリメント販売店とのトラブル等は、当サイトでは一切関知致しません。
又、効能は栄養素に対しての記述であり、サプリメントの効能を述べたものではありません。

パントテン酸の欠乏症

皮膚炎、不眠症、倦怠感(ただし、パントテン酸はあらゆる食物に含まれ、腸内細菌の働きでも合成されますので、 現在ではあまり欠乏症の心配はいらないようです。)

パントテン酸の過剰症

特に確認できず。

パントテン酸の関連サイト

本当のパントテン酸
アメリカでは、アトピーの改善薬として使用されているパントテン酸をわかりやすく詳細に解説しています。

摂取時の注意点

パントテン酸自身は名前どうり(ギリシャ語で「どこでもある」という意味)、あらゆる食品に含まれており、 欠乏することは滅多にありませんが、お酒やコーヒーを大量に飲む人はパントテン酸が多く必要です。

ビタミンB群は相互的に働くので、Bコンプレックス(B1、B6、B12ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)で摂るようにすると効果があがります。

1日当りの摂取目安量
  厚生労働省
推  奨  量
米国食品医薬品局
推  奨  量
適正値 上限値 適正値 上限値
男性 5.0mg 設定なし 7.0mg 設定なし
女性 5.0mg 設定なし 7.0mg 設定なし
食品での必要摂取量換算

さつまいも 大1本(610g)

牛レバー 65g

栄養素はできるだけ食品での摂取を心がけましょう。

栄養素をサプリメントなどで摂取する場合は、自然に近いものが安心です。

注意点

トップページのビタミン・ミネラルの効果や効能に記載の、「注意事項と免責事項」をご理解の上ご利用下さい。


Copyright©「 解りやすいビタミンの効能」All rights reserved.